iso9001 iso14001
品質システム
ISO 9001
(平成11年2月1日審査登録)
認証範囲はこちら
県下初環境マネジメントシステム
ISO 14001
(平成12年4月10日審査登録)
認証範囲はこちら

しあわせづくり応援企業
―より良い生活環境の創造を目指して―

 野田グループは、昭和33年の創業以来57年、「誠意と努力」をモットーに、お客様、社会、社員の人生の豊かさを創造することを経営理念に掲げ、より良い生活環境の実現に取り組んでまいりました。

 日常の生活をしあわせに暮らすためには快適な生活環境が不可欠です。室内での日々の暮らしを豊かにする良質なインテリア、ガーデニングや家のまわりを演出する個性的なエクステリア、それらをそなえた、住む人のライフスタイルを実現する理想的な住居が必要です。

 また、日々快適に安心して暮らすためには、私たちが住居をかまえて生活する「まち」そのものの利便性が高く、かつ安全、安心なものでなければなりません。そのためには建築、土木の技術によるまちづくりが必要となります。

 私たち野田グループは、グループ内にインテリアからエクステリア、リフォーム、営繕、住宅建築、マンション建築、一般建築、土木の部門を持ち、生活環境の全てを野田グループとして包括的に提供できる機能を有しています。

 また不動産部門を持ち、賃貸住宅の運営、管理を自社で行うことで賃貸経営の経験を積み、お客様にその経験を生かした土地活用の提案を行い、質の高い賃貸住宅を供給しています。

 近年は、エネルギー問題、環境保全の観点から、地球環境そのものが私たちの生活にとって快適であり続けるよう、太陽光発電、省エネ等にも取り組んでおります。

 日本が今、超高齢化社会を迎える中、高齢者がしあわせに生活を送るためには、住環境の整備が必要ですが、それだけでは解決できません。高齢者の生活には介護による支えが必要となります。私たち野田グループは高齢者住宅の企画、建築や運営、ユニバーサルデザイン家具の開発を行うと同時に、介護サービスに自社で取り組むことによって、高齢者にとってしあわせな生活をどう実現するのかのノウハウを蓄積しています。

 あらゆる人がしあわせな生活を実現できるよう、より良い生活環境の新たな創造を目指し、私たち野田グループはこれからも「しあわせづくり応援企業」であり続けます。

代表取締役 野田 康彦

page-top