新卒採用 Recruting Site

野田建設の真面目な人達
自分の裁量を試せる環境。
もともと道路や橋をつくる仕事に興味があり、高校は土木科、大学でも都市環境デザイン学科で測量や都市環境について勉強していました。卒業後は地元で土木の仕事をしたいと考えていたのですが、就職活動のセミナーではなかなか地元の企業と出会えず。自分で調べて、野田建設の求人情報にたどり着きました。 野田建設の名前は以前から知っていましたが、なんとなくビルなど建物の建設に力を入れているイメージでした。しかし話を聞いてみると、土木の仕事もしっかりできそうだと分かったのです。実際に、普段からよく利用していた関市内のトンネル工事も野田建設の施工だと聞いて“この会社で働きたい”という気持ちが固まりました。 偶然にも今、野田建設が建築したアパートに住んでいます。私たちの知らないところで、しっかり暮らしを支えてきた会社なのだと実感しますね。
コミュニケーションを駆使し、総合的な判断力を身につける。
入社後、まずは先輩の手伝いをしながら現場監督の仕事を覚えていきました。土木工事を行うためには、手続きの書類を作成したり、工事のスケジュールを調整したりとさまざまな仕事が発生します。全体の流れや一つひとつの工程の進め方など学ぶことばかりの日々ですが、先輩が優しく教えてくださるので心強いです。 現在は先輩の立ち会いのもと、橋の改修工事の現場監督代理人を任されています。毎朝のKY(危険予知)活動で職人さんたちとしっかりコミュニケーションをとり、安全第一の仕事を心がけています。今回は塗装、舗装ともにスムーズに進み、予定よりも大幅に早く工事を終了できそうです。 関わった仕事が地図に残るのが、土木工事のロマン。1年目から責任のある仕事に携われていることに、大きなやりがいを感じます。
石の上にも3年。まじめな姿勢でいつまでも。
今後は一人前の現場監督になるため、さらに実務経験を重ねて土木施工管理技士の資格取得を目指しています。いずれは先輩方のように、先を見越した無駄のない仕事をできるようになるのが目標。道路や河川の整備などさまざまな仕事を通して、生まれ育った関市がもっと安全で暮らしやすい環境になるように貢献していきたいです。 野田建設で働いて感じたのは、“まじめ”と“素直”という一見当たり前のことが、とても大切だということ。学生時代に土木の勉強をしていた私ですが、やはり現場の仕事は経験した人にしか分かりません。言われたことを素直に受け止め、一つひとつの仕事にまじめに取り組むことが成長への近道だと思います。これから入社する人は、最初は何も分からなくて当たり前です。安心して野田建設へ飛び込んでくださいね!
自然と闘い、人々を守る。見えないところで支える仕事。
幼い頃から建物の構造などを見るのが好きだった私は、大学で建築について勉強。野田建設を知ったきっかけは、就職説明会で声をかけていただいたことでしたが、社員の方々の気さくな雰囲気が入社の決め手になりました。 まずは現場監督の先輩の下で、工事前〜施工にかけての流れと工程を覚えることからスタート。主にマンションの新築工事を担当していたのですが、 狭い土地や、隣地とギリギリまで接した土地での工事など、大阪ならではの現場を多数経験することができました。 一口で建物の建設といっても、建物の種類や構造、土地の特性などはそれぞれ異なり、一つとして同じ工事はありません。状況を見極めて最善の判断をしていく、そんな現場監督のノウハウを学ぶ日々です。
働きやすい社風に惹かれて。
一つの工事には職人さんをはじめたくさんのスタッフが関わりますが、最初から最後まで一貫して携われるのは現場監督だけ。毎日出勤し、建物が少しずつ出来上がっていく様子は、まるでわが子が育つのを見守る親のような感覚です。だからこそ完成した時のよろこびは、何にも代えがたいものですよ。 現場で心がけていることは、常にお客様の目線を忘れないこと。たとえば工事中に構造的な問題が見つかった時、数値だけで基準をクリアするのは簡単ですが、それではつくる側の勝手な判断になってしまう。自分が使うものであれば“まぁいいや”と妥協したくなるような場面でも、将来使っていただく人の姿を思い浮かべ、“いかに課題をクリアしつつ、お客様満足を叶えられるか”を考えるようにしています。建物はつくって終わりではなく、お客様に利用され、喜んでいただいてこそ価値があるもの。だからこそ妥協は許されないのです。
常に100%に近い仕事を。妥協を許さず、真摯に。
野田建設で現場監督として働く魅力は、多種多用な建物の建設に携われること。私自身、現在担当している特別養護老人ホームをはじめ、マンション、地元企業の事務所、大型温泉施設など、幅広い建物の工事を経験してきました。もちろん、この地域を代表するような大規模な建物も多数あります。たくさんの地元の方々に利用していただいている施設の建築に関われていることを、とても誇りに思います。 また、長年努めている人が多く、家族のような結びつきを感じられるアットホームな社風もこの会社の魅力です。仕事はまじめに妥協なく、でも一歩現場を離れると和やかに語り合える。このメリハリが、野田建設の働きやすさの秘密です。
建物を通して、地元に貢献したい
私の夢は、お客様と直接話して家をつくり上げる建築士になること。大学で家政科に進んだのですが、昔から絵を描くのが好きだったこともあり、理想の住まいを描いていく住宅の勉強はとにかく楽しくて。図面や模型づくりに夢中になり、“これを一生の仕事にしたい!”と心に決めました。 でも、建築の専門的な勉強をしていたわけではなかったため、就職活動はなかなか上手くいきませんでした。そんな時、ハローワークの求人で偶然見つけたのが野田建設。募集はリフォーム部門でしたが、それでも面接で「住宅が好き」「新築住宅の設計をしたい」と素直な気持ちを伝えました。結果的に私の熱意が伝わったようで、住宅部門で採用してもらえることに!あこがれの建築士を目指して、夢への第一歩を踏み出しました。
厳しさも優しさも、ダイレクトに感じる醍醐味。
現在は住まいの建築で現場監督を務める先輩の下につき、施工管理の見習いのような仕事をしています。測量の知識や必要な書類の作成、材料の発注、工期の確認など、とにかく覚えることばかりです。でも、先輩が「いきなり何もかも覚えるのは無理だから、少しずつやっていこう」と言ってくださるのがとてもうれしいです。直属の先輩も新卒で入社したため、仕事を覚えるまでの大変さが分かるそう。目指すべき人が身近にいるのは心強いですね。 この先輩だけでなく、野田建設で働く人はみんながフレンドリーですよ。仕事中は互いに声を掛け合い、入社まもない私にも気さくに話しかけてくださいます。建設の仕事は何だか堅そうなイメージでしたが、野田建設は居心地の良さが抜群です。
じっくりと堅実に、目の前の建物をつくり上げる。
一度、先輩に「家づくりって大変な仕事ですね」と言ったことがあります。そうしたら「大変だよ。でも、お客様に喜んでもらえると、それだけで頑張れる」と聞かせてくださいました。私はまだ住宅2棟の建設に関わったのみですが、完成後、お施主さんから見習いの私にも「ありがとう」と言っていただけたことがあって。その時、先輩の言葉の意味が分かった気がしました。 野田建設の先輩たちは、何よりも“お客様のためにいいものをつくりたい”という情熱がすごいのです。そんな先輩方を見ていると、私も“お客様に喜んでいただける仕事をできるようになりたい”というやる気が湧いてきます。これからも、目標に向かって突き進みます!
契約まで1年以上。あきらめない思いが実るとき。
高校2年の時、興味のある企業で職場体験ができるインターンシップの機会があり、私が希望したのが野田建設でした。生まれも育ちも関市の私にとって、野田建設は昔から名前を見かけることが多かった身近な存在。不動産関係の仕事をしている親戚から「良さそうな会社だよ」と教えてもらったこともあり、周りから良い評判を聞いていました。 インターンは3日間で、総務、リフォーム事業部、実際の建設現場などを見学。緊張していた私に先輩方が優しく声をかけてくださったりと、雰囲気の良さを感じる場面が多く、3日目が終わる頃には“卒業後はここで働きたい!”と気持ちが固まっていました。 関市は災害が少なく、とても住みやすい街。“大好きな地元でずっと働き続けたい”と考えていた私は、野田建設で理想の職場に出会うことができました。
相手の気持ちを考えれば、やるべきことが見えてくる。
現在は、野田建設が建てたアパートの管理に関する仕事を担当しています。市内を中心に建っている約30棟のアパートに向けて、ご入居の方へ家賃の請求書を送ったり、空室があれば仲介業者とやり取りしたりと、事務手続きや窓口担当がメイン。お客様から「鍵をなくした」などのご連絡があれば、直接現地に行くこともありますよ。 仕事をしていてうれしいのは、トラブルが解決した時にお客様から「ありがとう」と言っていただけること。退去してからわざわざお礼のお電話をいただいたこともあり、人の優しさを感じられる瞬間に心がほっこりします。毎月家賃のお支払いで会社に来てくださるお客様に、少しずつ顔と名前を覚えていただけるのもうれしいです。
名前を呼んでいただける関係に。
野田建設で働いていると、本当に“人が良い会社だな”と実感します。仕事でミスしてしまった時も、今後はどうすれば間違えないのか、理由と合わせて優しく教えてもらえます。先輩方は、自分に任された仕事を責任持って取り組んでいて、とても頼れる存在。たとえばお客様から修理のご要望があって設備担当に引き継ぐと、いつでもすぐに対応してくれます。頼れる先輩方が支えてくれるおかげで、私も窓口担当として安心してお客様と向き合うことができます。 もちろん仕事以外の場面でも、話しやすくていい方たちばかりなので、お昼や仕事終わりにご飯に行ったり、帰る時に駐車場でおしゃべりが弾んで話し込んでしまうことも。仕事の悩みも気軽に相談できるのが心強いです。 今は分からないことを先輩に聞きながら進めることが多いので、これからもっと仕事を覚えていきたい。一日も早く先輩方のように働けるようになりたい!と燃えています。
昭和33年に創業した、私たち野田グループ。以来、「お客様・社会・従業員の人生の豊かさを創造すること」を経営理念に掲げ、「誠意と努力」をモットーに、より良い生活環境の実現に取り組んでまいりました。 グループ全社の目標は、地域の環境/建設ソリューション企業として住まいのお悩みをワンストップで解決できる、“住まいのコンビニエンス・ストア”になること。たとえば何かご質問いただいた時に「建築、建設以外のことを聞かれても分かりません」「それは、野田グループで取り扱っておりません」と言う人が一人でもいたら、それは地域のソリューション企業だとは言えないでしょう。住まいに関わるどんな場面でも、地域の皆様のお悩みに寄り添い、ともに考え、ともに解決していく存在を目指すために。従業員には私(社長)の方を見て仕事をするのではなく、地域の皆様と誠実に向き合い、自分の意思・考えを持って活躍できることが求められます。こうしたことを全員が理解し、一丸となって実現していけるような職場環境を目指しています。 野田グループの財産は、何よりここで働く人たちです。仕事の現場で、一人ひとりが責任を持ってお客様と真摯に向き合い、自分の意志や考えを持って働いている。お客様満足を高めようと一心に情熱を注ぐ、社員たちの「まじめ」な姿を見ることができます。そして会社全体で仕事への「まじめ」な姿勢を貫いてきた甲斐あってか、自然と温かな人柄のスタッフばかりが集まってくれたように思います。優れた仕事をするためには、円滑なコミュニケーションは欠かせません。私自身、月に一度の役員パトロールでは建築現場を巡り、積極的に社員らと話をするように心がけています。野田グループの主人公は、あくまで従業員一人ひとりなのです。 近年、「雰囲気の良さに惹かれた」と入社を決めてくれるスタッフが増えてきました。奇抜さや珍しさなどはないかもしれません。ただ、一人ひとりが活躍できる環境や心地よさ、自分らしく働ける社風については、どこにも負けていないと自負しております。未経験の方も、温かな社員が一からじっくりと指導しますので、安心して働いていただけます。野田グループにご興味のある方は、まずは一度お気軽にお立ち寄りください。
会社概要
株式会社 野田建設の会社情報をご案内いたします。
野田建設は、お客様、社会、社員の人生の豊かさを創り出す事を目標とし、建設事業者として住み良い街を創ってゆくことに貢献いたします。
以下では、株式会社 野田建設の会社概要、企業沿革についてご紹介しております。
社名 株式会社 野田建設
代表取締役 野田 康彦
所在地 本 社 〒501-3246 岐阜県関市緑ヶ丘2-5-78
江南営業所 〒483-8207 愛知県江南市古知野町熱田146 サンシティ熱田105
TEL 0575-23-5555
FAX 0575-24-5733
設立 昭和33年5月創業 昭和34年7月法人に改組
資本金 8,000万円
従業員数 75名(2016年2月)
事業内容 総合建設業 : 大臣許可 特-24 第2509号
一級建築士事務所 : 岐阜県知事登録 第3569号
宅地建物取引業 : 岐阜県知事登録(12) 第1472号
関連会社 株式会社 野田開発
〒501-3246 岐阜県関市緑ヶ丘2-5-78
TEL:0575-23-5555 FAX:0575-24-5733

しあわせライフサービス株式会社
〒501-3243 岐阜県関市中福野町5-22
TEL:0575-21-5080 FAX:0575-21-5001

野田産業 株式会社(NDstyle.)
〒501-3395 岐阜県加茂郡富加町大平賀打越429
TEL:0574-54-2222 FAX:0574-54-3477

野田家具(大連)有限公司
中国遼寧省大連市金州区二十里堡
TEL:+86-411-87386165 FAX:+86-411-87386153

無錫羅達克家用製品有限公司
中国江蘇省無錫市濱湖区華荘鎮蘇錫西路99号
TEL:+86-510-5610076 FAX:+86-510-5611228
エントリー
【募集職種】
・建築工事現場の施工管理(5名程度)
・建築設計(2名)
・営業職/建築・住宅・土木(2名)
・総務・経理(2名)
・WEB管理(2名)

以下の応募フォームを入力ください。
入力をいただいた内容を基に書類選考をさせていただきます。
お名前
フリガナ
性別 男性 女性
生年月日
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス
学歴
職歴
志望動機・PR